人財活用プラットフォーム
人財活用プラットフォーム
メディア・イベント人財活用プラットフォーム「HRMOS」

人事データを活用した「採用」・「タレントマネジメント」に関する情報を発信するメディア、「HRMOS TREND」を開設

株式会社ビズリーチが運営する人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズは、本日より「HRMOS TREND(ハーモス トレンド)」を開設します。

生きた人事データで 組織を変えるメディア HRMOS TREND

生きた人事データで、組織を変えるメディア「HRMOS TREND」について

HRMOS TRENDは、人事担当者・経営層をターゲットとして、「生きた人事データで、組織を変える」をコンセプトとしたメディアです。本メディアは、採用や従業員の活躍支援における人事データ活用について考えるきっかけを発信することで、企業の人事担当者・経営層がより戦略的なタレントマネジメントの実践に導くことを目的としています。

URL:https://trend.hrmos.co

株式会社ビズリーチ 執行役員 HRMOS事業部 事業部長 古野 了大 コメント

人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズは、採用から入社後の活躍までを一元化・可視化する人事向けのクラウドサービスを提供しています。HRMOSを通じて企業の人事業務をご支援するなかで、これまで以上に採用や従業員の活躍支援における人事データ活用の重要性を実感しています。本メディアでは、お客様の経営課題・人事課題の解決をご支援するなかで得られた実践的なノウハウ等を発信していきます。これらの情報発信を通じて、経営者や人事に携わる方々が自社の人事データ活用について考えるきっかけにしていただければ幸いです。

株式会社ビズリーチ HRMOS WorkTech研究所 所長 友部 博教 コメント

働き方の多様化や、雇用の流動化によって自律的なキャリア形成が求められるなかで、企業と個人(働く人)の関係性が大きく変化しています。また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響は、このような企業と働く人の関係性の変化をより加速させています。
これからの人事部門は、従来の「HRTech」だけではなく、働く人一人ひとりの変化に対応し、自律的な活躍を支えるテクノロジーである「WorkTech」の導入が求められると考えられます。私が所長を務める「HRMOS WorkTech研究所」では、未来の人財活用のあるべき姿を研究しています。この度、新たにスタートする「HRMOS TREND」でも、人財や組織の現在と未来の課題解決につながる情報発信をして参ります。皆様の企業の人財活用の参考にしていただけますと幸いです。

人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズについて

人財活用プラットフォーム「HRMOS」は、採用から入社後の活躍までの情報を一元化・可視化することで、エビデンスに基づいた人財活用を可能にするサービスです。客観的な判断に基づく「採用・評価・育成・配置」が可能になることにより企業や組織の継続的な成長を実現します。

URL:https://hrmos.co/

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。

URL:https://www.bizreach.co.jp/

Visionalについて

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継M&A、物流DX、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。

URL:https://www.visional.inc/ja/index.html

本件に関するお問い合わせ

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1

お問い合せはこちら