人財活用プラットフォーム
人財活用プラットフォーム
サービスについて詳しく見る
プレスリリース人材管理クラウド「HRMOSタレントマネジメント」

ビズリーチの人事システム「HRMOS(ハーモス)」
6月27日からテレビCM放送開始~ビズリーチの CMでおなじみの吉谷彩子さんが、人事担当者として出演~

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐)が運営する、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ(URL:https://hrmos.co/)は、2021年6月27日(日)より、新たなテレビCMの放送を開始します。

ビズリーチの人事システム ハーモス

人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズについて

人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズは、採用から入社後の活躍までの人事業務支援と従業員情報の一元化・可視化により、エビデンスに基づいた人財活用を実現するサービスです。HRMOSシリーズの一つである、人材管理クラウド「HRMOSタレントマネジメント」は、従業員データベースを中心に、目標・評価管理、1on1支援、組織診断サーベイなどの機能を提供しています。「HRMOS採用」と「HRMOSタレントマネジメント」を連携させることにより、採用の選考時から入社後の活躍まで従業員情報を一気通貫で活用できます。企業の人事は、「HRMOS」シリーズにより従業員一人一人の多面的なデータを可視化し、適切な人材登用・人材配置へ生かすことができます。

CMストーリー「人事システムならハーモス」篇

今回のCMでは、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」でおなじみの吉谷彩子さんが、人事担当者として登場します。

社長から、新規プロジェクトの立ち上げのために「社内からこの条件の人材を探してほしい」と依頼される吉谷さん。

CMストーリー「人事システムならハーモス」篇

該当する社員を探そうと従業員情報を検索するのですが、人事データが点在していたり、最新情報に更新されていなかったりすることで、社員検索に難航してしまいます。

思わず席から立ち上がり、「ハーモス!」と叫ぶ吉谷さん。

CMストーリー「人事システムならハーモス」篇

吉谷さんは、社長室に勢いよく入り「HRMOSタレントマネジメント」の画面を見せながら「人事情報なのにバラバラ、そろそろ人事システム導入しませんか?」と訴えます。

CMストーリー「人事システムならハーモス」篇

その後、社長とともに、
吉谷さん「ハーモスなら」
社長「まとまっている!」
吉谷さん「ハーモスなら」
社長「探しやすい!」
吉谷さん「ハーモスなら」
社長「使いやすい!」
とかけ合う二人。

「もう、人事情報で困らない。人事システムならハーモス」というナレーションとともに、「HRMOSタレントマネジメント」を活用することで、人事データを可視化し、適切な人材登用につなげる方法を提案します。

CM概要

放送期間:2021年6月27日(日)~7月30日(金)
放送エリア:関東(1都6県)、大阪、名古屋、福岡
CM動画URL:https://youtu.be/ozTWZgYIctQ

キャスト紹介

吉谷 彩子

吉谷 彩子 プロフィール
1991年9月26日生まれ。千葉県出身。
4歳のときに子役デビュー。以降、女優としてテレビドラマや映画、CMなどで幅広く活躍中。主な出演作品に、TBS日曜劇場「陸王」、TBS日曜劇場「グランメゾン東京」、日本テレビ系「ハケンの品格」、2021年1月からオンエアーの読売テレビ「江戸モアゼル」など。2020年にはBSテレ東「ハルとアオのお弁当箱」でテレビドラマに初主演。

入江 雅人

入江 雅人 プロフィール
1963年生まれ、福岡県出身。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)・演劇科卒業後、ウッチャンナンチャン、出川哲朗らと共にPROJECT TEAM SHA.LA.LAを結成、集団の中心人物として活動。映画、ドラマなどで活躍する一方、舞台では、劇団☆新感線、 NODA・MAPなどのプロデュース公演から、小劇場系まで幅広いジャンルに出演。また作、演出、出演、すべてを手がける『入江雅人グレート一人芝居』をライフワークとして精力的に続け、根強いファンに支持されている。

撮影エピソード
株式会社Que Creative Director 岡部 将彦 氏

株式会社ビズリーチが提供する、人事システム「HRMOS(ハーモス)」。「ビズリーチ!」のCMでおなじみの吉谷さんのアテレコ、ポーズ、映像の空気感を踏襲しました。ハーモスのCMであると同時に、株式会社ビズリーチが提供しているということもしっかり伝わるCMに仕上がっています。今回、特にこだわったのが30秒CMでは5回登場する「ハーモス」ポーズ。新たな定番ポーズとするべく指先の力の入れ具合、角度等に細かい演技指導を行い、印象的なポーズとなりました。

株式会社ビズリーチ 執行役員 HRMOS事業部 事業部長 古野 了大 コメント

人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズは、2016年からサービスを提供しており、現在では約900社の企業にご利用いただいています。企業の人事担当者の方からは、採用活動だけではなく、人財活用に関する悩みも多く寄せられています。そのなかでも多いのは、従業員情報が一元管理されていないことで人事データが点在し、登用やアサインに必要な情報を検索できないという課題です。今回のCMでは、このような課題を人事システムで解決するというメッセージを込めています。

人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズは、組織を成長させるために、従業員一人一人の特性を理解したうえで、成長を意識した人材配置・業務のアサインを行い、従業員のパフォーマンス最大化とエンゲージメント向上に取り組む必要があると考えています。人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズでは、採用・目標・評価・組織診断サーベイ等との連携により、従業員一人一人の多面的な情報をデータで可視化し、適切な人財活用の実現をご支援いたします。

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。2020年2月、グループ経営体制への移行にともなって誕生したVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。

URL:https://www.bizreach.co.jp/

Visionalについて

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継 M&A、物流 DX、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。

URL:https://www.visional.inc/ja/index.html

本件に関するお問い合わせ

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1

お問い合せはこちら