新機能クラウド勤怠管理システム「HRMOS勤怠」

HRMOS勤怠|サービス内容および料金プランの改定について

平素よりHRMOS勤怠をご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、2023年2月1日にHRMOS勤怠のサービス内容および料金プランの改定を実施することとなりました。

おかげさまでHRMOS勤怠は、2016年のリリース以降、累計5万社以上の企業様にご利用いただけるサービスとなりました。
※2022年10月時点

多くの企業様からのご要望を受け、勤怠管理はもちろんのこと、日報機能、給与明細機能、年末調整機能などの周辺機能も多くリリースしております。

より一層お客様にとって利便性の高いサービスを目指し、品質向上や新機能開発、安定稼働によるシステムへの投資等を目的に、2023年2月1日に以下の通りサービス内容および料金プランを改定いたします。

改定前・改定後の料金プラン

▼料金プランの変更内容
改定前・改定後の料金プラン

※料金プランはいずれも税別表記
※利用人数が30名以下の場合は「無料プラン」をご利用いただけます。詳しくは以下の「無料プラン」および「注意事項」をご覧ください。

主な変更点

有料プラン

  • 料金プランを利用機能および利用者数の従量課金制に変更
  • 年間プランの割引率の変更(10カ月分の料金→11カ月分の料金)

無料プラン

  • ご利用いただける機能の拡張、利用者数制限の実施(30名まで)
  • ご利用いただける機能は以下のとおりです。
    ・勤怠管理の基本機能 ※一部機能制限があります。
    ・勤怠管理のオプション機能(シフト管理)
    ・日報機能
    ・給与明細機能
    ・年末調整機能
▼勤怠管理の基本機能、オプション機能の内訳
勤怠管理の基本機能、オプション機能の内訳

注意事項

※利用人数が30名以下で無料プランをご契約の場合、一部機能制限があります。機能制限は「有料プラン」へのお申し込みで解除されます。
※利用人数が30名以下の場合、勤怠管理の基本機能とオプション機能「シフト管理」は無料でご利用いただけます。
※勤怠管理のオプション機能は、単体ではご利用いただけません。
※日報機能は、利用人数が31名以上の場合は1ユーザあたり50円/月(税別)となります。

よくある質問

Q:30名までは無料で利用できますか?
A:利用人数が30名以下の場合、勤怠管理の基本機能・オプション機能(シフト管理)、日報機能、給与明細機能、年末調整機能を無料でご利用いただけます。※ただし一部機能制限があります。

Q:勤怠管理のオプション機能単体での利用はできますか?
A:勤怠管理のオプション機能単体でご利用いただくことはできません。オプション機能を利用される場合は基本機能分も課金対象となります。
例:届出申請ワークフローを利用予定:勤怠管理の基本機能+オプション機能(届出申請ワークフロー) → 1ユーザあたり200円/月(税抜)

Q:2023年1月31日までに有料プランを申し込んでいれば2023年7月31日まで改定前の料金プランで更新可能でしょうか?
A:はい、年間プラン、月額プランともに可能です。2023年7月31日までに年間プランをお申し込みいただくと、次回の更新まで改定前の料金プランでのお申し込みが可能です。

Q:月次契約を行う際、毎月の支払い金額はどの時点で確定しますか?
A:毎月月初時点の登録数、利用機能を基にご請求金額を決定いたします。

Q:年次契約を行う際、契約期間内でユーザ数が増えた場合に追加で課金は発生しますか?
A:大幅なユーザ数の変動があった場合、増加アカウント分に対して当初の契約期間までの日割り計算を行い、追加で請求させていただきます。

Q:有料プランの申し込み方法がわかりません。
A:以下のページで有料プランへの申し込み方法をご案内しています。
有料プランへの変更方法は?

Q:料金プラン改定後の自社の料金が知りたいです。
A:料金シミュレーターで、利用予定の機能、利用予定人数、契約期間を入力してご確認ください。
料金シミュレーターはこちら

Q:解約したいのですが、方法がわかりません。
A:以下のページで退会方法をまとめています。
【ハーモス勤怠の使い方】勤怠管理システム ハーモス勤怠の退会方法 │ HRMOS勤怠 by IEYASU

本件に関するお問い合わせ

IEYASU株式会社 HRMOS勤怠 担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1

お問合せはこちら:support@ieys.co.jp