プレスリリース人財活用システム「HRMOSタレントマネジメント」

人事と経営をつなぐ 人財活用システム「HRMOS(ハーモス)タレントマネジメント」多面的なデータに基づいた人材配置を実現する
「組織シミュレーション」機能をリリース

Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:酒井哲也 以下、当社)が運営する人財活用システム「HRMOS(ハーモス)タレントマネジメント」は、「組織シミュレーション」機能と、360°フィードバック機能の提供を開始します。

URL:https://hrmos.co/hr

多面的なデータに基づいた人材配置を実現する「組織シミュレーション」機能

人材活用の重要性が増すなか
事業成長と従業員の能力発揮を両立させる「適切な人材配置」が求められる

ビジネスモデルの急速な変化に伴って人材が企業の競争力の源泉となるなか、人材活用の重要性が増しています。そのため企業は従業員の能力発揮と事業・企業の成長を両立するために「適切な人材配置」が求められています。適切な人材配置のためには、より客観的なデータに基づいた戦略的な意思決定が肝要ですが、ビズリーチが企業の人事担当者に実施した調査では、人材登用や異動・配置・抜てき等に従業員データを活用している企業は3割未満にとどまり、多くの企業では、客観的な人事情報・従業員データが活用されていないと推測されます※1

HRMOSタレントマネジメントの「組織シミュレーション」機能で、
多面的な従業員データに基づいた人材配置の検討が可能に

客観的な従業員データが人材配置等に活用されていない要因の一つに、多くの企業では、多面的な従業員データを集約・管理・活用する仕組みがないことが挙げられます。人事システムの導入が有効な手段ではありますが、仮に人事システム等を導入していても、採用と入社後で保有している情報が分断されて管理されている等、一元的にデータを管理・活用できていないという問題があります。

そこでこのたび、HRMOSタレントマネジメントは「組織シミュレーション」機能の提供を開始し、多面的なデータに基づいた人材配置のシミュレーションを行うことが可能になります。

最新の従業員データベースから、「部署」「勤続年数」「役職」など基本的な属性の表示項目をカスタマイズしながら、直感的に組織シミュレーションを行えます。

組織シミュレーション

HRMOSタレントマネジメントで収集・管理・活用ができる多面的な従業員データ
360°フィードバック機能を新たに提供開始

その他にも、これまでHRMOSタレントマネジメントは、目標・評価情報、従業員サーベイやパルスサーベイによる従業員のやりがい・能力発揮に関する情報、1on1などによる日々のコミュニケーション情報を収集・管理しており、これらの情報を組織シミュレーションに生かせます。また、今回新たに360°フィードバック機能が提供されたことで、より多面的な従業員データの収集・管理が行えるようになります。

360°フィードバック
(※新機能)
上司だけでなく、部下や同僚、チームメンバーからの評価を可視化。質問シートは、5段階回答や自由記述回答など企業ごとにカスタマイズ性の高い設問・回答設計を行うことが可能。
組織診断サーベイ
個人コンディションサーベイ
企業成長に必要な「従業員エンゲージメント」と「組織パフォーマンス」の問題を特定。
個人のやりがい・能力発揮の情報をリアルタイムに可視化。
1on1支援定量的なデータだけではなく、1on1やフィードバックによる定性情報も過去から一元的に管理。
目標・評価従業員の能力や業務遂行度、業績評価などを可視化。
採用時のデータ(HRMOS採用との連携)入社予定者情報をボタン1つで送信でき、一気通貫でのデータ連携が可能。
※新機能「360°フィードバック」の画面イメージについて(質問シート:社員回答画面)
「360°フィードバック」の画面イメージ
(管理画面)
管理画面

HRMOSタレントマネジメントは、今後も新たな機能提供を通じて、従業員の能力発揮と事業・企業の成長を両立するために「適切な人材配置」を実現します。

※1 調査概要 HRMOS WorkTech研究所「人事情報・従業員データの活用に関するアンケート」
対象:ビズリーチを利用している人事担当者
調査期間:2021年10月4日~2021年10月28日
有効回答数:440件
回答率は端数処理の関係で合計が100%にならない場合があります。
https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2022/0131.html

「HRMOS(ハーモス)」シリーズについて

採用から入社後の活躍までの人事業務支援と従業員情報の一元化・可視化により、データに基づく人財活用を実現するサービスです。シリーズには、採用管理システム「HRMOS採用」や、従業員データベースを中心に、目標・評価管理、1on1支援、組織診断サーベイなどの機能を提供している人財活用システム「HRMOSタレントマネジメント」があります。その他にも、勤怠管理システム「HRMOS勤怠」や経費精算システム「HRMOS経費」を提供しており、企業の人事は「HRMOS」シリーズの活用により従業員一人一人の多面的なデータを可視化し、人財活用へ生かすことができます。

URL:https://hrmos.co/series/

株式会社ビズリーチについて

「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」をミッションとし、2009年4月より、働き方の未来を支えるさまざまなインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、静岡、広島に拠点を持つ。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズ、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」を展開。産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開するVisionalグループにおいて、主にHR TechのプラットフォームやSaaS事業を担う。

URL:https://www.bizreach.co.jp/

Visionalについて

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、M&A、物流Tech、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。

URL:https://www.visional.inc/ja/index.html

本件に関するお問い合わせ

株式会社ビズリーチ 広報担当
東京都渋谷区渋谷2-15-1

お問い合せはこちら